CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< January 2019 >>
CONTENTS
ARCHIVES
CATEGORIES
<< 港区歴史フォーラム2018 | main |
衛星クオリティ


2018年のCS放送(衛星劇場、東映チャンネル)ではほんとにもう貴重な忠臣蔵映画が数々放送されました。
元禄あばれ笠〜浪曲忠臣蔵より〜」「元禄水滸伝」「四十八人目の男」「赤穂義士(大映版)(東映版)」「忠臣蔵 暁の陣大鼓」などなど!
ほとんど戦中戦後の作品でございまして、そういうところが貴重。

で、これがすごくクリアで綺麗なんですね。

東宝ビデオからリリースされていたビデオテープの画質と比較してみても歴然。
ちょっと「元禄あばれ笠」見てください。




▲ビデオテープの画質(部分)。


▲今回、放送されたもの。



この画像はテレビ画面をスマホで撮ったものですが、そんな環境でもクオリティの差は歴然。

もうひとつ。橋の上のシーン。これも部分のUPですが…




▲「まあ、橋だなあ」というシーンですが



▲人物がいるんですね。



まーとにかく、さらに感激なのは字幕がつくんですね(スカパー!の場合)。

新作の公開も待ち遠しいですが、古い作品をより良い状態で見ることのできる時代がやってきて、なんかもう生きていこうという欲が絶えません。



 
| もりいくすお | - | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.kusuya.net/trackback/1005
トラックバック