CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
CONTENTS
ARCHIVES
CATEGORIES
<< 赤穂 からくり時計 | main | 記念撮影サービス >>
「おしゃれ大作戦」


さて
女子が中心になった忠臣蔵映画




無い

と思っていたら
(「OL忠臣蔵」は違うし、「をんな忠臣蔵」は歌舞伎だし
 「くノ一忍法帖 IV 忠臣蔵秘抄」はアレだし。)

ファッションデザイン学校を舞台にした喜劇映画
大喜劇ウーマンリブ じゃじゃ馬忠臣蔵
なる作品の、古い脚本が手に入って

「をー、そんなのがあるのか!」

と喜んだのもつかの間、
どんなに検索してもそんな映画の存在は見あたらずだったので
てっきり脚本だけ上がったけどお蔵入りになったものと思っていたら


おしゃれ大作戦



とタイトルが変わって
ちゃんと公開されてたことを
タレコミによって知りました
で、パンフをすぐ取り寄せました。

あたしの持ってた脚本は、監督も配役も未定な状態だったので
初稿に近かったモノだったのかもですね。



▲由美かおる主演、沢田雅美、岡崎友紀 ほか・・・


「おしゃれ大作戦」で検索するといろいろレビューも出てきて、
あたしが脚本で読んだ内容がほぼそのまま映像化されておるようです。

本を読んだ感想は「ちょっともうひとつな喜劇かな〜?」
と思ってたんですが
実際に映画を観た人の感想もしょっぱかった

大好きな古沢憲吾監督なんですが、
この人はいつも男っぽいんですよね作風が。
クレージーキャッツや若大将の映画で実力を見せた監督ですもんね。
芸風じゃないんだよなあ。
モチベーションどうだったのかなあカントク・・・
こういう「プレイガール」みたいなオハナシわ。







つか、見たいなあ、コレ!!!






ちなみに併映が「妻と女の間」という作品で
若い三田佳子、大空真弓、酒井和歌子、仁科 亜季子、梶 芽衣子
・・・対照的なマジメな「おんな映画」


| もりいくすお | - | comments(4) | trackbacks(0) |
コメント
内容が忠臣蔵に関するものであっても、忠臣蔵はもちろん赤穂浪士・元禄等々キーワードが入っていないとついつい見落としてしまうんですよね〜「おしゃれ大作戦」このタイトルだけだったらどんな忠臣蔵ファンでも気付かないでしょうね(笑)もしかするとこういった作品ってかなり埋もれているかもしれませんね。
| てんろう | 2011/12/04 6:19 AM |

ねーっ
どう検索すりゃあいいものやら・・

でまた、見つけたら見つけたで
見る手立てがないという(TдT)・・・
| もりいくすお | 2011/12/04 7:36 AM |

いや、存じませんでした。すると、水戸黄門における助さん×お銀はダブル大石だった訳ですな。
| 鬼之輔 | 2011/12/04 10:42 AM |

ゆらおにさん

あはははは(^∇^)!
するどい!
ですな!!!
| もりいくすお | 2011/12/04 11:31 AM |

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.kusuya.net/trackback/451
トラックバック