CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>
CONTENTS
ARCHIVES
CATEGORIES
<< 「THE LAST KNIGHTS」予告編 | main | 番組情報 >>
泉岳寺特別市民講座開催

外国メディアにも取り上げられ
安兵衛からのなぞの宝くじの郵便も評判となり、
本も出て(<「平成忠臣蔵」景観問題の経緯。)
多くの人を巻き込んで
問題が大きくなってきてる

「泉岳寺の隣に8階建てはやめて」問題

2月15日、泉岳寺の講堂にて
「赤穂浪士の泉岳寺から、風景・景観を考える」
というトークショーに出かけてまいりました。

会場は満員御礼。





外国で大使などを経験されてる大学教授の
東郷和彦先生
「産業革命当時コ汚い街だったイギリスは
 日本を見習って緑化などを進めた。
 いま、日本はやらないよりゃやった方がいい程度の
 コンセプトで"景観法"なる代物をこしらえたが用をなさない。
 米英はナショナルトラストがある。
 港区もあそこを買いましょう。
 区民のあたしの税金を喜んで捧げます。」

おなじみの日本景観学会会長
五十嵐敬喜先生
「20年前に真鶴で"美の条例"を作った。
 路地や夜光虫を大切にした都市計画の実験。
 建築法が強すぎるので、またあらたに草案
 =自治体が建築の許可をおろせるようにできるよう
 "都市改革・都市計画制度改革基本法"を作った。
 2年以内に総理に見てもらいたい。」


そのあと居合わせた各党の議員さん
(都議会や区議会のひと)が、&いろんな分野の先生方も
10人以上がその場で指名されてコメントを促された。
・・・・


聴いてる途中で思ったのだが
一応、みんなが「あきらめないでやっていきましょう」
というようなことをおっしゃってたんだけど、
そこまでおっしゃるなら
まずはSTOPかけるのに、具体的に業者にどういうふうに
声をかけたらいいのか、接したらいいのか
リアルなところはギャラリーにはまったくわからず、
もちょっと
敵情報が見えてきたらいいな、と思った。

いやでも
たてまえはそれが主旨のイベントではないんだけど…
流れは結局そっちへ持っていってるので
それならそれで、はっきりハナから
「高輪会議」
と銘打って討ち入りの計画を
徹底したらいいんじゃないかしら。
ゼネコンとか建築のプロを呼んで対策立てるという。


そういえば
「8階建てを3階にしてもらう」
という妥協案ってどうなっちゃったんだろう。
「計画は変えられない」の一点張りに現在折れてるカタチだが
騒ぎがでかくなったいま、
あらためて先方に突きつけてみても、と思った。
全部買い上げるにはふっかけられすぎてるから・・・


あと、あれだなー。
募金を募るんだったら先日ライフスタイル・プロデューサーの浜野安宏先生が目標額におよばなくても募金を大々的に募ってるパフォーマンスが大切なんじゃ、とおっしゃって出来上がったでっかい募金箱(の事は、今日泉岳寺に行くまで知らなかった)のことを、うんとインフォメーションしたらいかがかしらと思いました。
・・ま、
たてまえはそれが主旨のイベントではないんだけど。



来週もありますので、皆さん是非どうぞ!!


| もりいくすお | - | comments(4) | trackbacks(0) |
コメント
まずは御盛会の体にて、祝着至極に存じ上げます。
先生方のお話が迂遠に感じられた由、ごもっともに存じ上げますが、当面は合目的的かと拝察致します。もはや業者は対手にならない…というのがひとつの判断。区を買取の方向に持っていくしかない。ビッグネームを持って来て、議員を動かして、何とか方向を転ずるようにする戦略でありましょう。
税金で買えず募金をするにしても、区を絡めないと。大きい金を集めるには、寄付金控除の対象にする必要がある。それから、泉岳寺や守る会が巨額の募金を管理するのはリスクが大きい。何としても区を動かさないといけない。

世界は忠臣蔵より三国志であります。不利な状態を打開するには、五十嵐孔明の策に従っていくしかあるまい、と。張飛将軍、しばらく堪えられよ。
| ゆらおに | 2015/02/16 6:21 AM |

おにさん
そうかあ・・・ですなあ。
もうお話にならないんじゃ、そうですなあ。
とすると、一応今のところ、出来る限りの良い方向で進んでる感じですなあ。
| もりいくすお | 2015/02/16 8:08 AM |

東京新聞に記事
http://www.tokyo-np.co.jp/article/tokyo/20150216/CK2015021602000129.html

はあ、これが「募金箱」ですね。管理が大変じゃないかと、いらぬ心配をしてしまいます(笑)。
こう紹介されて、22日はさらに盛り上がることでしょう。
| ゆらおに | 2015/02/18 5:50 AM |

おにさん
東京新聞情報ありがとうございます!
リンクを加筆します!
ご住職がやる気になってきたというのが先日の収穫でございました。
22日はどういう感じになるかしら。
| もりいくすお | 2015/02/18 6:00 AM |

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.kusuya.net/trackback/946
トラックバック