CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
CONTENTS
ARCHIVES
CATEGORIES
<< 番組情報 | main | ラインのスタンプ! >>
フランス語版!!!!
 去年受け持った生徒さんの後輩Fがフランス語をかじってるっていうので急遽、「早わかり忠臣蔵絵本」のフランス語板の製作を依頼!
ひーっ!
たぶん、今度刷るものからフランス語が入ります。

かねてより、泉岳寺のお土産物屋さん「小泉義士堂」さんから
「フランス語も入れておくれよ」
と言われておりましたからなあ〜。
あまえちゃった。

で、
翻訳にあたって、まずそこに書かれているエピソードのあれこれを説明して忠臣蔵一切を理解してもらう作業。

ついては、元の「英語版」も見直す・・・。

これが楽しくってさ



▲え〜ん!大変なことを引き受けていただいて、ありがとう!


英語では垣見五郎兵衛は「窮地を察して」とあるが、この時の垣見の心情は実際なんなのか!?
同情なのか?討ち入りを成功させたいからか?それはなぜなのか?

「山科の別れ」は英語版では「Divorce(離婚)」となってるが、連座を避けるために妻子を絶縁するわけなので、そのニュアンスは必要だろうと。ただの「離婚」とは違うだろうと。

なるほど理解しないと訳せない。
単に日本語を別の言語に置き換えるんじゃなくて、つむぎ直さないといけないんですよね〜。

また、
イングリッシュ・スピーカーに丸投げでお願いしていたので、いまさらになって後輩Fにいろいろ見つけていただきました。
「Takuminoksmi」とか「Kozunosuke」という誤字も発見!

ひ〜〜ん!しっかしいつまでたっても無くならねえなあ!誤字!


んもう、聡明な後輩を持つと人生が倍楽しいでございます。
あらためて、エライことをお願いしてしまいました。
よろしくお願いしますね!(土下座)


ちなみに、面白いもんで、「カゴは飛ぶ」という、江戸城の事件を赤穂に知らせる早駕籠の表現ですけどね
講談などの古い言い回しを真似したんですが、大急ぎは、英語でも「FRY」ってんだそうですね!




〜最近の更新情報〜

●作品評の関連項目に「 編笠十兵衛(テレビ東京)」設けました。

大石りくの原節子さん、大石頼母助のキンキンをアップしました。




 
| もりいくすお | - | comments(6) | trackbacks(0) |
コメント
ひさびさの忠臣蔵ぶろぐ。「おまっとさんでした」と頼母さんが迎えてくれました。

「相身互い」というのは同情というより共感だろう。が、英語ならどちらもシンパシー。フランス語は知らない。

ふたりはシンパシー感じーてた。昼下がりの本陣のー部屋ぁ。…あーだうーちがー止まらなーいー。
| ゆらおに | 2015/05/06 1:45 AM |

そうでした!「あいみたがい」!
後でFにメールしようっと。
どうもぼんやりしててイカンな。

ひーっ懐メロ出た!(笑)
| もりいくすお | 2015/05/06 9:41 AM |

「悲しみが止まらない」といえば杏里さんですが、フランス王アンリ四世が有名な勅令を出したナントの街の、歴史博物館には、フランス語入りが出たら売られるんですかねえ?
| ゆらおに | 2015/05/06 9:15 PM |

おにさん
売られるかというより、取り替えて差し上げようかと思っております。
取り替えてっつうか、送っちゃう。w
| もりいくすお | 2015/05/07 12:54 AM |

 まさに天野屋のような義侠心。
 感服です<m(__)m>
| 山三 | 2015/05/07 10:09 PM |

山三さん
イヤンもぉ、ちょっと、もったいないですわ〜
(デレデレ)
お銚子一本!!
| もりいくすお | 2015/05/07 10:52 PM |

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.kusuya.net/trackback/948
トラックバック