CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>
CONTENTS
ARCHIVES
CATEGORIES
<< 小ネタ集 | main | 討ち入り装束工作法 >>
安兵衛公園
 討ち入りのとき、堀部安兵衛が潜んでいたところに
「安兵衛公園」ができたと聞いてお出かけ。

両国駅から下りまして
竪川(たてかわ)に沿って歩きます。

二之橋という橋に、討ち入りについてのご案内が…。

安さんの道場と、杉野十平次の住んでたところの
インフォメーションです。





のトコロですってよ!
墨田区立川(たてかわ)3−15。フムフム。

ともかく、このネタで盛り上げていこうという姿勢に
ファンといたしましては非常〜に好感が持てまする

江戸江戸言ってますけど、
そもそもここいらは江戸の外なんですけれどもね
あたしだって品川で育ってるから「江戸っ子」だなんて言わないんですが。
や、そんなことじゃなくって、
港区も作りましょうよ、こういうの!っていうハナシ。



を!
のぼりも
あるよっ
こりゃ近いね!





じゃーん!







ザ・公園。

遊具がお馬さんなのは、江戸時代のイメージかな?

なんともゆっくりした時間が流れておりまして
遊んでるお子供衆を見ておりますと
「生きる」のラストで目を輝かせる志村喬の心持ち。





和風のトイレは江戸時代をイメージしてかな?


できたばかりでなにも植わっていない花壇に
紙飛行機が落ちてました。

なんだかもう、ほっこり!





特にそれらしい立派な公園の名称看板はございません。



災害発生時の一時避難場所に指定されております。
それだからか、広い空間が目立ちますな。

大きい火災からは、もっと大きい避難所にお逃げください。





立て看板に堂々と
ここは安さんの道場跡である」とございます。



それを見た、ご一緒した山三さんが
ここらへんだったってことなんだけどなぁ。
 こう言い切っちゃったらもう100年後は、
 "ここがそう"ってことになっちゃうわなあ。」

言うておりました。

んま、さしあたって、今年の年末からは
両国に取材に来たメディアはこちらに寄るようにはなりますでしょうな!




場所はこちら。
なにしろ昔はなんにもないようなところだったとか。


「江戸大絵図元禄十二年」国立国会図書館ウェブサイト


ストリートビューを見ますとリフォーム前のようすが・・



なにもゴミ集めの日のを掲げてなくてもと思いますけどもね。
撮影のときこうだったんだからしょうがないんですけど。

前から広場なんですね。
トイレと遊具が新しいのかな。



さて



公園に隣接してるセブン-イレブンでビール買って飲み歩きまして、
両国駅前のサイゼリアでおやつ食べたあと、
わざわざ田町まで南下いたしまして
我らが憩いの水野邸跡・居酒屋「まんまや」さんへ。


▲右に見えてるのが水野邸跡を示す表示。

これがねーっ
日曜日だったせいでしょうかね。
シメに楽しみにしておった
焼きおにぎりとチャーハンが「今日はできない」っていうんですね。
我慢しましたけど・・・

翌日、未練が断ち切れず
スーパーで買い求めました。




最後脱線いたしましたが、
やさしい安さんパーク。

是非お越しになって
コンビニで買った肉まんなどをぼんやり頬張ってくださいませ!


 
| もりいくすお | - | comments(6) | trackbacks(0) |
コメント
いーのちーみじーかし、こーいせよおとめー
公園はいいなあ。
ここで遊んだ子どもたちが、赤穂義士を親しみをもって見てくれるといいなあ。

| ゆらおに | 2016/02/29 11:59 PM |

「あそこでもやればできる!ただやる気になれば!」
| もりいくすお | 2016/03/01 12:09 AM |

問「あそこ」にあてはまる語を答えなさい。
答(例)港区
| ゆらおに | 2016/03/02 6:07 PM |

おにさん
うわぁ以外に難問(笑)!
てへへへへ。

正解は!
港区(例)。
| もりいくすお | 2016/03/02 6:43 PM |

整備はすばらしいし、今後もやってほしいけれども、断定的に書いてある説明板には危惧を感じます。
何年か前に都旧跡を取り消そうというはなしがあったのも、史実として確定できないというのが理由にあげられました。
やはり、『このあたりにあった』的な表現にしないと、後世、誤解を招きかねません。
| 山三 | 2016/03/03 10:21 AM |

山三さん
その「粗さ」が計画を進めるコツだったのかもですね…。
でも
説明板に「ココらへん」というニュアンスを入れる配慮があったら、もっとカッコ良かったのになあ。
| もりいくすお | 2016/03/03 1:01 PM |

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.kusuya.net/trackback/966
トラックバック