CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
CONTENTS
ARCHIVES
CATEGORIES
<< 工芸品忠臣蔵 | main | ゴールデンウイーク忠臣蔵 >>
安兵衛真観と新発田(春)

 

去年(2016)末に新潟県新発田「清水園」内

安兵衛伝承館さんに奉納させていただいた

安さんの絵の、堀部家の家紋の修正(図1)に

おでかけ。


▲図1
 

1日目は新発田のお隣の駅、村上にございます瀬波温泉に一泊。

 

これが、んまぁ〜〜〜〜〜

ようございました。

 

▲ホテルの窓から日本海。

 

赤穂の瀬戸内海もよろしゅうございますが

ンま、こちらでは日の出は見えませんけれども、
こちらもなかなか素晴らしい!ご利益ご利益・・​

 

冬はシャレにならないし、夏は海水浴客でいっぱいということで絶好のタイミングで伺いました。

お湯も食べ物も、もう最高​!

オススメ「大観荘 せなみの湯

 

▲用意してくれた布団がちょっと…小さかったかなtehease2 ​​。

 

さて

村上は鮭(イヨボヤ)が名産でございまして

そこかしこの軒下に鮭がぶら下がっておりました。

 

 

画像右のぬいぐるみは「イヨボヤ会館」のお土産物屋さんだったかなあ。手作りでしてね。これいいなと思いましたhato​。
さて、

2日目午後、

新発田に到着いたしまして
伝承館にてさっそく修正。

 

▲持参したアクリル絵の具にて。ていねいに・・・

 

それでですね!今回ぜひご紹介したかったのが

伝承館のおとなりに御座います、このたびオープンいたしました
レストラン「こめ蔵 ココロ」さん!
今年2017年、
1月に新発田駅前から引っ越していらっしゃいました!

▲伝承館もココロさんも同じ蔵の中にございます。
(でけえ蔵!)

こちらで、
絵のモデルをやってくださったデザイナーの寺田さん。
長徳寺の関根住職。
プロデューサーのY氏と「完成祝い」で祝杯です。
洋食屋さんベースですが赤穂の牡蠣鍋がいただけるし
新発田名物の車麩のフライもうまい!
酒がすすむすすむ。

▲車麩カツは麸であることを忘れる食べごたえと
 ちらっとアメリカンドックのごとき愛嬌でビール旨し!

次うかがったら絶対ランチで自慢のハンバーグを頂きたい。

最後にね

「堀部安兵衛誕生乃處」にある安兵衛さんの土鈴(画像)が売ってるというので売ってそうなところを探すためにY氏にあちこちと車を走らせていただいたんですが・・・

▲コチラ

どこを探しても売ってませんでした(泣)。

最終的に作者の工房 寿々蔵さんにまで押しかけたのに…。
ショックだったのは
新発田城関係の重要な観光某所にてお客さんの窓口のスタッフさんがこの土鈴の存在すら知らない…いや、知らないと言うならまだしも「そういうものは無い」と断言されてたこと。
そりゃあつれなかろうぜ!
「堀部安兵衛誕生乃處」にちょこんと座ってるではござらぬか!
…上の画像がいっそう寂しそうに見えまする…

すごすご退散・・・

いろんなご事情があるのがわかるので、わかればわかるほど悔しくて、ちょっとYさんに当たってしまって…
反省の帰路でございました。
ごめんなさいase2

Yさん個人の持ち物であった、色の塗ってないものをもらって帰りました。
おねだりまでして、かさねがさねすいません。

 
観光事業というのはほんとうにほんとうに
むずかしいものなのですな。。。。

 

 

| もりいくすお | - | comments(4) | trackbacks(0) |
コメント
売ってないなら、製造販売を提案しましょう!安兵衛土鈴、ついでにちんべえ土鈴も。
| ゆらおに | 2017/04/10 7:41 AM |

おにさん
なははは!「無いなら作る」
くすやのセオリーでございまするな。
(^O^)
| もりいくすお | 2017/04/10 4:35 PM |

お疲れさまでやんした。
くすさまを一泊拉致の旅に行きたいですな。
あとおにさまも( ̄∇ ̄)
| 山三 | 2017/04/11 4:08 PM |

山三さん
いえーいい!!
でかけましょうぞ!
| もりいくすお | 2017/04/11 9:12 PM |

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.kusuya.net/trackback/977
トラックバック