CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
CONTENTS
ARCHIVES
CATEGORIES
<< ひろしま忠臣蔵(3) | main | きら忠臣蔵 >>
忠臣蔵:谷中さんぽ
台風上陸が予想されていたがおともだちと集まって谷中散策。
ネットともだちだった、とわさんとはリアル初対面。
近松勘六ファンのクレバーな彼女がまたいろいろおくわしくて、大きいお友達諸君のテンションが上がりっぱなし。



▲鶯谷。笹乃雪。

まずは待ち合わせた鶯谷駅そばの笹乃雪でランチ。

こちらは討ち入りのあとに細川家にここの豆富が差し入れられたとか
ここンちのお嬢さんが礒貝十郎左衞門に思いを寄せてたっていう伝説がございます。


そして、本日の目的地「書道博物館」へ。

あたしたちにはお酒の「真澄」や「新宿中村屋」「神州一味噌」などのロゴでおなじみの洋画家で書家の中村不折(なかむら ふせつ)先生の書のコレクションが見られます。

忠臣蔵好きが集まったのは今回、片岡源五右衛門の大石内蔵助に宛てた書状が公開されるから。

出かける前から三左衛門さんがなにやらうさんに思っている…
「まさか早打状では?」・・・
そりゃいったいなにがご心配なので?



▲東京都台東区根岸2-10-4 
 途中で羽二重団子食べたかったけど店が工事で無かったase2

三左衛門さんの予想は頭に当たり、展示されていたのはまんまと
「早打状」

ドラマでは、松之廊下事件の凶報を赤穂に知らせる早駕籠に乗った早水藤左衛門らが持ってくるのだが、それのこと。
これがどうも評判の作り物らしいそうでございまして…。
たとえば早水が出立した時点で殿様が田村邸に預けられていたろうかなど、いろいろ怪しい。
言われてみますと、事件のあらましを物語ったその内容が非常にうまくまとまっててまるでドラマのあらすじのように感じます。
あともう、花押のカタチが本物のソレとぜんぜん違う。

ただ、今回の展示は日本史に登場するスターたちの書の形やデザインをほれぼれ見るのが主旨で、これは非常に堪能出来ました。
(宮本武蔵(伝)。空海(伝)。謙信や信長、伊達政宗etc..)

忠臣蔵関係者はほかに、荻生徂徠細井広沢のものもあり、こっちは本物のようでした。


我々がはしゃいでしまったのは企画展のそれらもさることながら、もともとここの主・中村不折先生のおしごと展示。
あの夏目漱石の「吾輩ハ猫デアル」の題字や挿絵もやってらして、そうした仕事に漱石がお礼状を出してるのですがこの内容がまたお礼状のお手本というような、喜んで、褒めて、という漱石の人柄が忍ばれる内容で興奮。

で、あんまり高まったのでつい話し声が大きくなってしまい、同じコーナーにいたお客さんから
「静かにしてください。声が大きいですよ。」
と、おこられました…。
さらに
「それから見てる順路が逆です」
と、念のいったことで、いやはや大変面目ない。

あたしゃ以前に新発田の図書館でも怒られたなあ。


             ふたつともえ


谷中と言いますと、あたしには先日うかがった広島で潜伏先を探した菅谷半之丞さんが江戸下向後に身を寄せていたというお寺さん。これがあるんでおなじみです。



▲谷中・観音寺(事件当時は長福寺と言いました)。雨模様

今回ご同道のとわさんが大の近松勘六さんが大好きでこちらのお寺、赤穂事件当時近松勘六の弟さんの文良さんがここで修行をしていたんですね。(&奥田貞右衛門の異母兄。のちに文良さんは大和尚。)
ここでとわさんのテンションが上ります。
ほかに誰も居ないのでここは、はしゃいでよしtehe
▲供養塔。

日暮里駅近くのルノアールで濡れた衣服が乾くまで潜伏して、
解散。


作業場に戻って、この日三左衛門さんから売ってもらったご本を読もうかなと思ったら、こりゃあ骨が折れる内容でしたわい。
でも豊か〜ON-PU



▲事件のようすを生々しく伝える、当時の関係者のコメント(覚書、記事、日記など)がまとめられてるが、活字にはなってるものの原文ママase2


でわでわ
東京忠臣蔵さんぽ。
これにて大尾。
ずいぶんとごきげんよろしゅうhato
| もりいくすお | - | comments(4) | trackbacks(0) |
コメント
読めなかったら、三左衛門さんに代わって手ほどきいたしますぜ!
| 山三 | 2017/09/18 10:30 PM |

○楽しそうでいいなあ。
○某寺什物はくすやさんの書棚に収まったんですね(^O^)v
○山三さんと三左衛門さんは、どういうご関係で(笑)?
| ゆらおに | 2017/09/19 6:47 AM |

山三さん
ありがとうございます!
三左衛門さんが妬くといけないので…
(*´ω`*)
| もりいくすお | 2017/09/19 7:19 AM |

おにさん

>楽しそう

叱られるくらい、はしゃいではいますがね。(笑)
| もりいくすお | 2017/09/19 7:21 AM |

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.kusuya.net/trackback/983
トラックバック